今流行りの移動販売を中古トレーラーでしよう

B級グルメというものをご存知でしょうか。これは一般的な飲食店で販売されている食べ物ではなく、屋台で手に入るホットドッグやたこ焼き・クレープ等の事を差しています。日本では2010年頃から移動できる車やトレーラーを利用して街中で販売をなさる方が増えており、社会現象を巻き起こしたほどです。アメリカでは昔から自動車で食べものを販売するスタイルがあり、ニューヨークのダウンタウンには毎日ランチ時になると。

計500台ものトレーラーが集って多国籍料理を味わえます。これから新しくトレーラーを利用して、移動販売をしようという場合は中古車を購入するといいでしょう。トレーラーは新車だと400万円以上もしますが、中古なら200万円以下で手に入れることが可能です。この時は出来る限り、前の持ち主が丁寧に使用していた車両を手に入れることが大切になります。

これは中古車全体に言えることですが、走行距離が長すぎるとエンジンが劣化している可能性があるので、長い期間快適の利用できない恐れがあります。移動販売の場合だと特に長距離の移動が前提になるので、長くても3000キロメートル以内の車両が望ましいです。少しでもコストを削減して購入したいという場合は、ボディーのカラーペイントや内装は自身でカスタマイズをするといいでしょう。多くの中古店ではカスタマイズも請け負っていますが、すべてオプションなので別料金が発生するのが特徴になります。

中古トレーラーの販売のことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*