廃車にするメリットとは何か

新しい自動車を購入しようと予定していたり、古くなった自動車を廃棄したい、事故車や故障した車をどうにかしたいと考えた時、買取サービスなどの業者に買い取ってもらう方法以外の処分の方法として廃車にするという方法があります。廃車とは事故車や故障車の状態を連想しやすいですが、実際には登録を抹消することによって公道を走ることが出来ないようにすることを指しています。これによってその自動車は自動車としての役割を廃棄することになり、鉄くずのような扱いになるわけです。では、廃車にするメリットはどのようなものがあるのかというと、まず登録を抹消するのでその自動車にかけられていた保険や税金を支払わなくてもよくなります。

なので、長期間家を留守にするなど自動車に乗ることがないという場合でも一時的に廃車にすることが可能となっており、それによって保険や税金対策をすることが出来ます。そして意外と知られていないメリットのひとつに、還付金を受けることが出来るというものがあります。これは自動車税や保険を解約した場合の残存期間がある場合に発生するものであり、要するに満期までの残り期間分のお金が返ってくるということです。注意点としてお金が返ってくるのは普通自動車だけですが、税金や保険の支払いが止まるだけではなく残った期間のお金が返ってくるというメリットもついてくるので、歯医者にするということは非常にメリットのある行為であるということになります。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*